栄レース | 沿革

1958年(昭和33年)10月栄レ−ス株式会社設立 リバ−レ−スの生産を開始
1965年(昭和40年)9月染晒仕上工場、テンター設備一式を新設し、一貫生産体制を確立
1970年(昭和45年)5月株式会社栄産業操業開始
1972年(昭和47年)8月株式会社蔵王レース設立
1975年(昭和50年)5月川俣産業株式会社設立
1981年(昭和56年)3月上記各工場逐次増強により、リバーレース機計50台体制を確立
10月東京支店(中央区日本橋)開設
1985年(昭和60年)11月ジャカトロニックレース生産に進出。「マーメイド・クイーン」発売
1988年(昭和63年)9月IGEDO初出展を果たす。続いてPARIS SHOW、HONG KONG FASHON WEEK、LYON MODE CITYへと継続出展
1989年(平成元年)3月宮城レース株式会社設立
株式会社コアクレア設立
10月フランス(パリ)にMELANIE CREATION(04年解散)を設立
12月香港にSUPER BRILLIANT(現:SAKAE LACE(H.K))を設立
1992年(平成4年)4月中国山東省に青島栄花辺有限公司を設立
1994年(平成6年)8月青島栄花辺有限公司 第二期染晒工場稼働
1996年(平成8年)10月青島栄花辺有限公司 第三期・第四期増設工場完成
リバーレース・ジャカトロニック(マーメイド)レースの一貫生産における、エンブ染色加工及び撚糸設備の完成
1997年(平成9年)12月青島栄花辺有限公司 莱西撚糸工場稼働
1998年(平成10年)6月青島栄花辺有限公司 上海支店開設
1999年(平成11年)9月青島栄花辺有限公司 第三工場(エンブレース)生産開始
2000年(平成12年)6月青島栄花辺有限公司 広州支店開設
2001年(平成13年)2月青島栄花辺有限公司 北京支店開設
4月青島栄花辺有限公司 広州支店を深圳に移転し、深圳事務所へと名称変更
11月青島栄花辺有限公司 韓国ソウル事務所開設
2002年(平成14年)1月タイ(ランプーン)にTHAI SAKAE LACE CO.,LTD.を設立
9月青島栄花辺有限公司 南海支店設立
11月株式会社栄産業及び川俣産業株式会社の2社を宮城レース株式会社に吸収合併
2003年(平成15年)12月宝レース株式会社、サカエトレーディング株式会社及び株式会社コアクレアの3社を宮城レース株式会社に吸収合併
2006年(平成18年)6月青島栄花辺有限公司 南海支店を移転し、広州事務所へと名称変更
2007年(平成19年)9月PV(PREMIERE VISION)初出展
2008年(平成20年)4月青島栄花辺有限公司 深圳事務所と広州事務所を合併。広州支店へと名称変更
6月青島栄花辺有限公司 を 青島栄花辺紡織有限公司へと社名変更
2010年(平成22年)7月青島栄花辺紡織有限公司 エンブレ-ス生産終了
2011年(平成23年)9月青島栄花辺紡織有限公司 平度へ移転
2013年(平成25年)11月栄レース株式会社 福祉用具事業を開始
2014年(平成26年)3月株式会社蔵王レース及び宮城レース株式会社 白石工場の操業停止
2015年(平成27年)3月株式会社蔵王レース及び宮城レース株式会社 白石工場の事業所閉鎖
3月栄レース株式会社 福祉用具事業を譲渡
3月青島栄花辺紡織有限公司 韓国ソウル事務所閉鎖
2015年4月現在